「見聞伝」大阪都構想、府知事選・大阪市長選などについて
ブログをしばらくご無沙汰していましたが、やはり考え方などをささやかながらも発信していかねばと思いましたので。

今年もあと2か月足らずになりましたが、振り返ると個人的には、大阪(市)の都構想にかかる住民投票やもうすぐの大阪府知事選挙、大阪市長選挙など政治に係ることについて一言。
住民市民の方々がもっともっと政治に関心を持てばいいのにとつくづく思うこの頃である。特に若い人たちが将来のことに関わることなのだから。

なぜって?世の中を変えることができるのは、政治だから。経済で世の中を変えることもできないことはないが、基本的には世の中の仕組みなどを変えれるのは、政治でしかできないのではないかと。だからである。
だけど、世の中が良きにしろ、悪しきにしろ変化することに抵抗があると感じている人たちが多いのだろう。特に高齢者の感覚はそうなのだろう。既得権など(大阪市民の高齢者に対する様々な優遇制度)が失われることに対しての危機感などがそうなのだろうか。
その結果実例が、大阪都構想の住民投票ではなかったかと。
大阪都構想の内容などおよそ詳しく知るものは少ないだろうが、何はともあれ少しでも何かが変わらないとハツラツとした世の中の新鮮味が感じ取れないのではないかと思うと、YESの感覚が必要ではなかったかと。大阪維新の会の動きは、もっと期待されてもイイのではないかと思うのである。

差し迫って、もうすぐ告示される大阪府知事選挙、大阪市長選挙には、期待したいところだ。           (良明)

 

思い | -



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea