七人それぞれの猫さまざまの展覧会

 七人それぞれの猫さまざまの展覧会
今回がはじめての猫をテーマにした作家の作品展です。
これまで京橋画廊に縁があった作家の方々です。
猫たちにこれほどの個性が表現されたことは、同じほどの個性の存在感が作家にそなわってることでしょう。
この猫は、どのような作家が創り出したものだろうかと想像を掻き立てられることでしょう。
猫は、古来からアートや何やからと題材にされてきましたし、またそれだけのキャラクターを持ち合わせてるのも事実かもしれません。特に日常的に身近な存在として、どこかしこに悠々と闊歩してる姿を見受けるものです。動物の中でも身体も大きくは無い存在であるけれども常に堂々とした歩き姿は、自由気ままでどこか憎たらしいほどである。犬には無い雰囲気であろうか。
是非ご覧いただきたい猫たちです。

(良明)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

七人の猫展・・2012年7月19日(木)〜7月24日
安孫子百合/伊丹和年/山賀ふみ子/山賀清春/谷口佳子/直田裕司/松井寿男
場所:京橋画廊


展覧会予告 | -



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea