森 浩毅作品展<夢の中に君がいて>を終えて

2012.07.09 Monday 14:30
0
     

    浩毅作品展<夢の中に君がいて>を終えて

    久しぶりに作家の個性を感じた作品に
      出会ったように思いました。

     

    2002年に京橋画廊で初めての個展を開催した当時は、

    本当に新鮮で、ユーモラスな表情のキャラクターたちは、

    観る者を癒し、なぜかホッとさせてくれるものでした。

    しかし、その後最近の数年の作品たちは、

    キャンバスの中でじっとしたままの作品ばかりが
      幅を利かしてるような感じが
    否めなかったのです。

    今回、あらためて本来のキャラクターが
      戻ってきたように思いました。

    それに今回は、朝日新聞に掲載されたとのこと。

    これまでも各新聞に掲載された経緯はあるものの、

    なぜか今回の反響は、目新しく感じました。

    初めてのお客様が多数ご来廊くださったことが、
      何よりと思っております。

     

    浩毅氏の作品がより多くのファンができ、

    より多くの方々のお部屋の壁に掲げられ、

    浩毅ワールドがさらに広まることを願っております。

     
       
    京橋画廊では、
      森
    浩毅氏の作品の個展を今後も応援していきますので、
     
    ご期待ください。


     


    (良明)




    category:展覧会を見て | by:kyobashigaro | - | - | -

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM