森田晴樹・日本画小品展について

2012.02.16 Thursday 12:21
0

    今回の展覧会で私的にお気に入りというか、
    森田氏のほんの小さな作品なのだが、
    とても驚いたことについて
    述べておきたいと思いました。

    この手のひら大サイズの白い牡丹のことです。
    この作品の額を依頼されて、
    似合った額を選んでる際に受けた印象です。

    小さな作品ですから
    当初はそれなりの大きさの額に納めようとしましたが、
    作品の牡丹の白い花びらが輝き始め、
    額からはみ出しそうに広がる様が目に映り、
    あたかも小さな額を拒否してるように見えました。
    不思議な体験でした。

    これまで作家の作品の額を依頼されて、
    このような衝撃というものを受けたのは
    初めてのことです。
    ぜひご覧いただきたい一点です。

    by 良明

    category:展覧会を見て | by:kyobashigaro | - | - | -

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM