ご挨拶
 遅ればせながら、あけまして おめでとうございます。

今も15日は、小正月と言いますから、正月気分はここまで位かなと思います。
さて、京橋画廊も10周年がすぎて、
また新しい作家がこれからもどんどん出展の機会があるのではないかと予感しております。
作家本人も気付いてないほど本当にいい作品が、
これからもこの京橋画廊で発表できる機会にお手伝いできることを願っております。
また、楽しみにしております。

今年も!京橋画廊のファンのみなさま、よろしくお願いします。

お知らせ | -
京橋画廊 「ベートーヴェンにきく」
 
ベートーヴェンにきく」について、

本来なら「ベートーヴェンをきく」ということなのだが、
あえて「ベートーヴェンにきく」としているのは、
この京橋画廊ですでに4月から開催しておりますが、
今年12月まで毎月1回の全9回にわたって楽聖ベートーヴェンの深い魂のメッセージに耳を傾けてみようとの思いからである。
案内していただくのは、ベートーヴェン研究者である松原茂樹氏である。

実際の演奏は、CDをスピーカーを通しての音源再生であるが、CDの選曲もさることながらスピーカーとアンプのバランスにこだわるとても熱心なベートーヴェンファンであり、
それ以上のものかもしれません。

人類の遺産でもあるベートーヴェンの数々の名曲は、世界遺産に匹敵するものであり、是非聞いておきたいものです。
世の中のクラッシク音楽は、生演奏はともかく、
いつでも簡単にCDなどで世界の名曲を聴くことが
できるのですから、自分を癒してくれる身近な方法、
手段としてもいいのではないでしょうか。

実は、遅ればせながら私自身もレコードからCDに変わった頃、
人類の遺産である名曲の数々の中でも迫力を持って
聴かせてくれるシンフォニーから聴くようになった次第です。

すばらしいクラッシックの名曲を聴き逃したら、
一生のソンでしょうね。


お知らせ | -
2010年2月京橋画廊予定は・・
今年の展覧会予定が別添ちらしのとおり、開催日程が次第に詰まってきました。
まだまだ先の展覧会の作品画像も当画廊のホームページに掲載したいのですが、
スペースの余裕が無く、すべてを展覧会案内に当面掲載できません。
申し訳ないです。
順次、展覧会案内には作品画像を掲載し、
よりビジュアルなホームページをご覧いただけるようにと考えております。
今後の展覧会をお楽しみください。

★ 京橋画廊チラシ 2010年2月(PDFファイル)

お知らせ | comments(0)
ご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

京橋画廊は、今年の10月で10周年を迎えます。
早いものです、絵や焼き物が好きで始めたことですが、さまざまな方々との出会い
によって画廊を続けてこれたことに、まずは感謝申し上げます。

これまで出展していただいた作家の方々の積み重ねが
京橋画廊の「糧」になっております。

この機会をもって、新しいブログ”京橋画廊「見・聞・伝」”を通じて、
あらゆるジャンルにかかる思いや願いそして感想、情報を発信していきたいと
思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


■ 貸しギャラリー・展示室・教室・ヒーリングスペースの京橋画廊HP

お知らせ | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea